BOOK NOW Jp / En

“Let us dine together”

「一緒に食べよう」
私たちの場を通じて生まれてほしい、いくつかの出来事をこのシンプルな言葉に込めました。
ひとつは、今ここに「一緒に」いることの喜びをわたしたちの食事と空間を通じて感じてほしいということ。
大切な人たちと一緒に。たまたま居合わせた旅人や地元の人と一緒に。
大人数で食べても、一人で食べても、今この空間を共有しているということの特別さ。
押し付けがましくはなく、それでいて目があったら微笑んでしまう。
そんな時間の喜びを感じられることこそ、お店の醍醐味だと思っています。

もうひとつは、目の前にある食べ物としての食事だけでなく、その背景や生産者の思いも「一緒に」食べてほしいということ。
ただ喉を通り過ぎるだけの食事もあれば、一生忘れられない思い出になる食事もあります。
折角の食事との出会いを、寂しいものにしたくない。
そのためにも、わたしたちがあつかう食材は、生産者がどのような思いで作っているかを知るために、なるべく生産者のもとを訪れ話を聞いています。

その思いを食事を通じて伝えることで、皆様が食と向き合うきっかけを提供したいと考えています。
お客様も、食材の生産者も、そして提供する私たちも、ひとつのテーブルを囲むように楽しみたい。
「Let us dine together」

BREAKFAST

Make your original breakfast! / 世界に一つだけのオリジナル朝ごはん

忙しい朝の時間。早く街にくり出したい気持ちを抑えながらも、健康的で創意に溢れた朝食を召し上がってほしいと考えています。
こだわりのパンと、全国各所の農家さんから届くフレッシュな野菜、自家製のドレシング・シーズニングとともに、
パレットに絵を描くように自分の好きな食材を組み合わせて作るサンドイッチ。
そんなサンドイッチに相性抜群のコーヒーはバリスタが一杯ずつ丁寧に淹れています。
素敵な出会いに満ちた一日のために笑顔で気持ちのいい朝をお届けします。

CAFE

Relieved time / ほっとする時間

ホテルにとって、カフェタイムは空間がふと一息つく時間。
友人と過ごすランチ、ちょっと遅く起きたゲストが次の旅を考えながら味わうコーヒー、スイーツを食べながら楽しむ読書。それぞれが思い思いの時間を過ごし、ほんの少し心が休まるような一時が味わえる、そんな午後をお届けしたいと思っています。

DINNER

Remember the moments / その瞬間を覚えている

新鮮な驚きをたくさん持ち帰って来たゲスト、日常の中でのちょっとした非日常を味わいに来たご近所さん。それぞれが一期一会の場となり、いつまでも記憶に残るような夕食となってほしいと考えています。
そんなひとときを提供するためにご用意するのは、全国各所の農家さんから届くフレッシュな野菜をはじめ、信頼できる食材をふんだんにつかった料理。季節ごとに変わる国産のクラフトビールやクラフトジン、ナチュールワインなども豊富にご用意しています。

BAR

Capture seasonal flavors / 旬を捕まえる

現代は、年中いつでも食べられる食材が増えてきました。
しかし、日本では四季に合わせ食材を味わう文化は昔から存在し、今でもその考え方は受け継がれています。移り行く日本の四季を逃さないよう、その時の旬をぎゅっと詰め込んだ1杯で今日という特別な日をゆっくりと振り返り、味わう時間をお過ごしください。

INSTAGRAM
PAGE TOP